2016年6月13日月曜日

アフィリエイトリンクに一括でnofollowを付ける方法!ブログ&htmlサイト

先日、はてなダイアリーで書いていたブログが、Googleから「価値のない質の低いコンテンツ」との指摘を受けたという理由で、はてなの運営サイドから、ブログのmetaタグにnoindex,nofollowを追加されてしまいました。

参考:はてなダイアリーのmetaタグにnoindex,nofollowが追加された理由はGoogleからの低品質コンテンツの指摘

問題のブログは最近アフィリエイト系の記事が多かったので、それでGoogleから低品質コンテンツという烙印を押された可能性が高いので、アフィリエイトリンクにはnofollowを付けてから、移転先にアップロードしました。

基本的に私は、最初からnofollowが付いていないアフィリエイトリンクはそのまま使っていたので、この機会に、アフィリエイトリンクにはnofollowを付けようと考え、今作業をやっているところです。

で、一括でアフィリエイトリンクにnofollowを付ける方法ですが、ブログの場合は、一旦データをエクスポートして、TeraPadなどのテキストエディタで開き、アフィリエイトドメイン別に一括で置換します。

置換前:a href="http://アフィリエイトドメイン
   ↓
置換後:a rel="nofollow" href="http://アフィリエイトドメイン

置換後は、ブログにデータをインポートして戻すだけなので、すごく簡単です。

ただし、はてなダイアリーの場合には、コメントをインポートできませんので、コメントを消したくない場合には、1記事ずつ編集するしかないかと思います。

はてなダイアリーでコメントをインポートできない理由は、コメントのインポートに対応させると、コメントを簡単に編集できてしまうからだそうです。

さて、ブログの場合には、アフィリエイトリンクに一括でnofollowを付けるのは簡単ですが、htmlサイトの場合には、どうやって一括でアフィリエイトリンクにnofollowを付けるのかというと、それは、TextSSというフリーソフトを使うと簡単にできます。

TextSSは1998年から存在するWindows用のフリーソフトで、私がアフィリエイトを始めた頃からずっと使っているソフトです。

TextSSは、複数のHTMLファイルの内容を一気に置換できますので、一括でアフィリエイトリンクにnofollowを付けるのも簡単にできます。

TextSSを立ち上げたら、標準置換→置換語句の設定で、以下のように設定すれば大丈夫です。

検索文字列:a href="http://アフィリエイトドメイン
   ↓
置換後文字列:a rel="nofollow" href="http://アフィリエイトドメイン

TextSSはこういった単純な一括置換だけでなく、ワイルドカードを使った高度な置換もできますので、サイトアフィリエイトをするにはかなり便利なフリーソフトです。

0 件のコメント:

コメントを投稿