2012年8月11日土曜日

鈴木塾の手法ってロングテール攻め?

鈴木塾は、無料オファーをやって独自決済で
かなり塾生を集めたのか、インフォトップでの
今日の売上順位は4位ですね。

4位でも凄いとは思いますが、独自決済をやっていなければ、
多分、1位になっていたことでしょう。

恐らく、インフォトップの決済手数料が高いので、無料オファーで
集めたリストは、独自決済で処理したかったんでしょうね。

まあ、そんな売上の話はどうでもいいですが、無料オファーで
無料動画を見なかった場合には、まだオンラインセミナーが
YouTubeに残っていますので、それを見ると、鈴木塾がどんな
塾なのかというのが結構わかってくると思います。


一応、鈴木さんは篠原塾で副塾長をされていた方なので、
運営的には、初めての塾という感じではないですね。

この動画に出てくる2人は、美容系の人は1日3時間の作業なので、
まともかなって感じですが、もう一人の昼間っからビールを
飲んでいる人は、運もあったと思うので、塾生全員が昼間っから
ビールを飲んでも稼げるかというとそれは難しいと思います。

それにこのビールの人は、最近、バイナリーオプション攻略の
バイナリーアイ」という商材を発売して、
インフォトップで3位とかになっていますので、ただの
酔っぱらいではないですね。

このビールの人が攻めたジャンルが金融系なのかどうなのかは
分かりませんが、もし、金融系なら、相当知識がある人なので、
普通の人がこの人と同じようにバイナリーオプションなどの
金融系でロングテールを狙うのは難しいかもしれません。

普通の人は1日3時間作業されている美容系の人のマネを
した方がいいんじゃないかなって気はします。

美容系に関して女性のほうが得意かもしれませんが、この男性は
1サイトで月に70万円を稼いでいるということですので、
男性でも手法を理解してやればできるんじゃないかなって気がします。

鈴木塾はまだ始まっていませんし、篠原塾とは90%内容が
違うと言っているので、詳しい内容はまだ分からないのですが、
サイトを作りこんで、ロングテールを攻める作戦なんだろうな
って気がします。

日本語ドメインとかを使って、ペラサイトを作る方法とは多分
違うと思います。

パンダアップデートのあと、ペラサイトは壊滅的な被害を受けている
ようですので、日本語ドメインやペラサイトもまだ効果はあると思いますが、
いつか一掃されるような気がしますので、今後はコンテンツを作りこんで
ロングテールを狙うといった手法が主流になってくるかもしれません。

鈴木塾のレビューとか検証とかを調べてもまだ始まっていない塾なので、
どういう手法なのかは正直はっきりとは分かりませんが、無料動画を
見る限りでは、ロングテールを狙っていく方法なのだと思います。

1サイトでも70万円を稼いでいる元篠原塾の塾生もいますので、
今後はサイト量産よりもこっちのほうがいいかもしれません。

鈴木塾は普通の塾同様、価格は高いですが、
某詐欺塾のようなことはないと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿