2012年1月6日金曜日

中古ドメインカッター4配布開始

昨日から中古ドメインカッター4の配布を開始しました。

中古ドメインカッター3改OSEの修正版も配布しましたので、
どちらを使っていただいてもいいのですが、中古ドメインカッター4には
ドメインカッター保存というバージョンがあり、調べたデータを
自動保存する機能がありますので、非常に便利になっています。

一昨日調べたデータはこんな感じです

中古ドメインカッター3改OSEからの変更点としましては
この自動保存機能と、Googleディレクトリのアーカイブを
1つから最大20個まで表示できるようにしました。

また、OSE以外の被リンクを調べるサイトへのリンク機能を追加しています。

そして、ベータ版との違いがなくなっていたWaybackを2つから1つに統一し、
GoogleのキャッシュやGoogleディレクトリへの直接リンクは廃止しました。

あと、中古ドメインカッター3改OSEには存在したwwwありを調べるバージョンも
廃止しました。

必要なくなったものを廃止し、保存機能を付けたのが中古ドメインカッター4と
なっています。

中古ドメインカッター3改は長かったので、かなり久しぶりのメジャーバージョンアップ
ということになります。

まあ、中古ドメインカッター3改WPRからOSEでのかなり変更はしているので、
3改の名前を引き継いでもよかったのですが、いつまでも3改を使っているの
ちょっとアレなので、自動保存機能も付けたことですし、中古ドメインカッター4に
バージョンアップさせていただきました。

最近、仕様の変更が多く、修正作業も多くなっていますので、近々2000円だけ
値上げさせていただきます。

2000円値上げしてもまだまだ格安だと思いますので、是非みなさん、
値上げ前に中古ドメインカッターKEを手に入れて見て下さいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿