2011年11月30日水曜日

キーワードパルサーを無料でゲット

キーワードパルサーという複合キーワード生成ツールを
無料でゲットしました。

ここからから無料レポートを請求すると、翌日の午後9時頃に送られてきます。

商品名を入力して、通販商品、登録、化粧品、資料請求、
お試しセット、クレジットカード、健康食品、送料無料などの
カテゴリを選択すると、一瞬で複合キーワードを生成してくれます。

PPCだけでなく、SEOにも充分使えますので、無料ですし、
もらっておいた方がいいかと思います。

この無料レポートの配布は12月9日までだと思いますので、
欲しい方は忘れずに無料レポートを請求してみてくださいね。

無料のものはもらっておかないと損します。

2011年11月24日木曜日

米YSE終了で被リンク調査にはOSE

米YSEが日本時間の11月23日頃に終了しましたね。

ヤフーサーチブログのアナウンスでは、11月21日から
使えなくなるというニュアンスでしたが、結局、米国時間の
22日いっぱいぐらいまでは使えていたようです。

このまましばらく使えるのかとも思いましたが、やはり
使えなくなりましたね。

で、米YSEの代替えとしては、OSEがあるわけですが、
hanasakiganiのマイサイト被リンクチェックツールを使うと、
バックリンクのページランクも分かりますので、
OSEを直接使うよりはこっちの方が便利になっています。

ただし、このhanasakiganiのマイサイト被リンクチェックツールは
1回に10件ずつ(最大30件まで)ですし、若干処理が遅いので、
BL-PR-CutterのOSE版を改造して使った方がいいかもしれません。

とにかく、米YSEが終了になったことで、中古ドメインの調査も
難しくなってしまったので、これからはライバルは減るかもしれませんね。

中古ドメインカッター3改OSE版はまだテストがほとんどできていないので、
すぐに販売する予定はないですが、利用者の評判がいいようなら、
そのうち販売するかもしれません。

2011年11月14日月曜日

米Yahoo.comのlinkコマンド

米Yahoo.comのlinkコマンドが使えなくなっているようです。

いつから使えなくなっているのかは分かりませんが、
今日連絡を頂いて調べたところ、使えなくなっていました。

ただ、米YSEからは被リンクが調べられるので、完全に
Bingに移行するまでは使えるのではないかと思います。

Bingに移行していないのは、韓国ヤフーだけなので、
年末までに完了するということですし、もうそろそろ
米YSEは使えなくなると思います。

一応、Bingに移行していない韓国ヤフーではまだ
linkコマンドが使えますので、linkコマンドを
使いたい方は韓国ヤフーで行って下さい。

まあ、いちいち、韓国ヤフーに行かなくても、米YSEで
直接被リンクは調べられますので、わざわざ韓国ヤフーに
行ってlinkコマンドを使う必要はないと思います。

しかし、韓国語って難しいのでしょうかね?

中国語もBingへの移行は終了しているのに、ハングルの
韓国語だけが移行していないなんて…

ヤフーサーチブログでは日本のヤフーはまだでは?って
コメントもありましたが、日本のヤフーはGoogleを
採用しているので、残念!って言ってあげたかったです(笑)

2011年11月8日火曜日

ページランク更新(11月8日)

ページランクが更新されているようです。

結構変動しているので、マイナー更新ではなく、
メジャー級の更新だと思います。

前回のメジャー級の更新は、8月5日なので、
約3ヶ月ぶりですね。

なんか今回は結構シビアなようで、PR6→PR5、
PR5→PR4といったように、ページランクが
1ぐらいずつ下がっているサイトが多いようです。

今回はメジャー級の更新だと思われますので、
PR0だったサイトなんかもページランクが
上がっている可能性があります。

というか、PR0→PR5になったサイトもありました。

しょっちゅう起こっているマイナー更新ではほとんど
ページランクは変更しませんが、今回はメジャー更新だと
思いますので、結構変動していると思います。

時間のある方はグーグルツールバーをインストールして、
ページランクを確認してみて下さいね。

2011年11月4日金曜日

Googleが検索アルゴリズム改善し、 検索の35%に影響

米Googleは11月3日に、検索ランキングのアルゴリズムの改良を明らかにし、
検索全体のおよそ35%に改善効果が現れるという発表したということです。

35%というのは相当高い数字だね。ちょっとヤバイなって感じですね。

今回の改善は、Webを小分けにして解析し、継続的に検索インデックスを
アップデートすることで、新しいWebページや更新された情報を素早く
反映させられるCaffeineの技術を強化したということらしいけど、
これって、新鮮な情報が上位にくるってことなんでしょうかね?

まあ、検索するキーワードにもよるだろうけど、常に鮮度を上げないと
いけないとなると、相当大変になってくるような気がするな。

正直、たくさんウェブサイトを管理していると、サブサイトなんかは
そう頻繁には更新できないし、更新しないことで順位が下がってくると
なるとちょっとしんどいなぁ~って気がします。

こうなったら、キーワード無双の方法で、無料ブログでアフィリをする方がいいのかなって気もするね。

2011年11月1日火曜日

電脳卸の商品データ丸ごとダウンロードサービス

電脳卸の商品データ丸ごとダウンロードサービスを申し込んで
許可が下りたので、今日、FTPでファイルをダウンロードしてみました。

zip形式で圧縮されていたのですが、解凍したら404MBもあり、
ファイルサイズがデカすぎです。

で、OpenOfficeのCalcで読み込んでみたところ、行数が65000行を
越えていて、それ以上は削除されてしまいました。

さすがに、これはダメだと思いました。

ショップをカテゴリ別に分けるなり、商品をカテゴリ別に分けるなりして、
CSVファイルを分割してもらわないと、これではちょっと使いものにならないですね。

やたらとファイルサイズがでかいので、うちのパソコンではかなり
フリーズしますし、使い勝手は悪いとしかいいようがないですね。

Windows7でメモリをたくさん積めば、処理速度が改善されるかもしれませんが、
OpenOfficeのCalcでは全部読み込めないので、この点でも使えないですね。

まあ、エクセルなら全部読み込めるのかもしれませんが、未確認なので
分かりません。

とにかく、65000個のデータでなんとかやってみるつもりですが、正直、
ちょっとフリーズしまくりで、私のWindows XPでは辛すぎですね。

このパソコンはもう6年ぐらい使っていて、CPUとマザーボード以外は
ほぼ1度は壊れて取り替えていますので、そろそろ限界かなって気はします。