2011年10月24日月曜日

Googleが米Yahoo!の買収を検討

米Googleが米Yahoo!買収に参加する可能性を検討したと、
米Wall Street Journalが伝えたということだ。

米Yahooは日本を除く他国のYahoo!の検索エンジンを
マイクロソフトのBingに切り替えているのに、この話は
ないだろうって思うんだけどねぇ…

もし、Googleがヤフーを買収してしまったら、
マイクロソフトとの契約はどうなるのって感じだし。

Yahoo!は韓国以外は既にBingを採用しているようだし、
韓国も今年の年末までにはBingになるということだから
さすがにこの時期にGoogleが買収ってことはないだろうねぇ…

そもそも、Googleがヤフーを買収したら独占禁止法に
引っかかりそうだし、多分、司法当局から待ったがかかるだろうね。

なんにしろ、Yahoo!も落ちたものだねって思うな。
ネット業界はほんと一寸先は闇かもしれないね。

2011年10月19日水曜日

SEO Executive講座の特典と23分の無料動画

全日本SEO協会の鈴木将司さんのseo executive講座ですが、
来月の初旬ぐらいに販売が終了になるようです。

鈴木将司さんはSEO革命の方ですので、ご存じの方も多いかと思います。

このseo executive講座ですが、今年の夏に撮影されたものですので、
鈴木将司さんの中のものでは最新のものになります。

で、今回、SEO Executive講座23分の無料動画を手に入れましたので、まだ見ていない方は見ておいた方がいいかと思います。

うちのパソコンは、モニタに付いているスピーカーから音を出しているせいか、音が小さいので、イヤホンで聴きました。

ボリュームコントロールをマックスにしても改善されない場合は、イヤホンで聴いた方がいいかもしれません。

一応、うちのパソコンにもスピーカーは付いていたのですが、毎回スピーカーの電源を入れるのも面倒なので、全く使わず、押入に仕舞ってあります(笑)

さて、余談はこのぐらいにして、このSEO Executive講座を私からご購入いただける場合は特典をお付けしたいと思います。

特典は、
1.Blogspotカッターの説明書(ソフトウェアは付きません)
2.百度動画カッターRSS
3.お名前カッター
のどれか1つです。

詳しくはSEO Executive講座23分の無料動画をご覧下さい。

Googleはすごく賢く、進化が速いので、有効なSEO手法はドンドン変わっていきます。

普通に誰からもリンクされるコンテンツをお持ちの方は、わざわざSEOなんかに頼らなくても充分上位表示するとは思いますが、アフィリエイトで稼ぐとか、ご自身のショップを上位表示されるとかになると、いつまでも昔の手法でやっていたのでは通用しなくなってきていますので、PPCなどにお金をかけたくない方はこういったSEOの手法を勉強しておくのは必要だと思います。

この鈴木将司さんのseo executive講座は2980円という格安ですし、私からもそれなりの特典を付けますので、欲しい方はお早めにお求め下さい。来月の初旬に販売が終了します。

2011年10月16日日曜日

タイトルがアンカーテキストに書き換えられる

最近、Googleを使っていて気付いたのですが、検索結果に
表示されるタイトルが書き換えられることがあるようです。

例えば、タイトルが「あああ販売サイト」だとします。

で、どこかのサイトから、「あああの通販」というアンカーテキストが
貼られていた場合、その割合やアンカーテキストが貼られているサイトの
人気などにもよるとは思うのですが、検索結果のタイトルが書き換えられて、
「あああの通販」となっていることがあります。

実際のサイトタイトルは、「あああ販売サイト」なのに、
アンカーテキストで「あああの通販」とあるだけで
検索結果のタイトルを書き換えるのはいかがなものかとは
思いますが、「あああ 販売」で検索したときには、
そのままの状態の「あああ販売サイト」で表示されますし、
「あああ 通販」と検索したときにだけ、書き換えられるので、
ユーザー目線からすると、いいのかもしれませんね。

2011年10月7日金曜日

ページランクのURL変更search→tbr

昨日10月6日の夜から、ページランクのURLが変更になったようです。

グーグルツールバーでは普通に表示されていたので、全然気付かなかったのですが、
中古ドメインカッターの購入者の方からメールを頂いてチェックしてみたところ、
ページランクの取得ができなくなっていたので、慌てて情報を探しに行きました。

海外鈴木さんのブログにも情報が出ていたのですが、一応、グーグルで検索をかけて
海外の情報も調べてみました。

どの情報を見ても、以下のような感じになっていました。

【変更前】
http://toolbarqueries.google.com/search?client=navclient-auto&ch={checksum値}&features=Rank&q=info:{urlアドレス}

【変更後】
http://toolbarqueries.google.com/tbr?client=navclient-auto&ch={checksum値}&features=Rank&q=info:{urlアドレス}

これを見ると、search?とtbr?の違いだけですね。

ただ、私が使っていたアドレスは、

http://www.google.com/search?client=navclient-auto&ch={checksum値}&features=Rank&q=info:{urlアドレス}

だったのですが、search?をtbr?に変更しただけでは動作せず、諦めて、

http://toolbarqueries.google.com/tbr?client=navclient-auto&ch={checksum値}&features=Rank&q=info:{urlアドレス}

のアドレスを使うことにしました。

なので、私の作ったツールを使っている方は、

【変更前】
http://www.google.com/search?

 ↓  ↓  ↓

【変更後】
http://toolbarqueries.google.com/tbr?

のように修正を行って下さい。

一応、今日の夕方には修正版を完成させて、購入者の方には配布はしています。

しかし、米YSEもそうですが、仕様が変更されると、修正に非常に手間がかかりますね。

まあ、米YSEが終了すると、中古ドメインもあまり取らなくなるでしょうから、あまり急いで修正版を出さなくてもよくなるかもしれませんけどね。

2011年10月1日土曜日

Google、パンダ・アップデート 2.5を実施

米Google、パンダ・アップデート 2.5を実施 完了

http://www.sem-r.com/news-2011/20111001085247.html

パンダ・アップデートは日本語、中国語、韓国語の3言語を除いた
多くの言語で適用されているが、今回のアップデートにこの3言語については
言及されていないということです。

多分、まだ適用はされていないような気はします。

適用されているとすると、多分、言及されているでしょうから。

日本語にパンダ・アップデートが適用すると、どういったことになるかは
分からないけど、今でも結構パンダ・アップデート系以外のペナルティが
発生しているようなので、以前のようにグレーなSEOでは上位表示は
難しくなってきているのかなって気がします。

まあ、検索エンジン目線ではなく、ユーザー目線でホームページを作って、
自然のリンクされるようなページを作るのが一番のSEOでしょうね。

まあ、それが難しいので、過度なSEOという方向に走るのかもしれないけどね。