2011年11月4日金曜日

Googleが検索アルゴリズム改善し、 検索の35%に影響

米Googleは11月3日に、検索ランキングのアルゴリズムの改良を明らかにし、
検索全体のおよそ35%に改善効果が現れるという発表したということです。

35%というのは相当高い数字だね。ちょっとヤバイなって感じですね。

今回の改善は、Webを小分けにして解析し、継続的に検索インデックスを
アップデートすることで、新しいWebページや更新された情報を素早く
反映させられるCaffeineの技術を強化したということらしいけど、
これって、新鮮な情報が上位にくるってことなんでしょうかね?

まあ、検索するキーワードにもよるだろうけど、常に鮮度を上げないと
いけないとなると、相当大変になってくるような気がするな。

正直、たくさんウェブサイトを管理していると、サブサイトなんかは
そう頻繁には更新できないし、更新しないことで順位が下がってくると
なるとちょっとしんどいなぁ~って気がします。

こうなったら、キーワード無双の方法で、無料ブログでアフィリをする方がいいのかなって気もするね。

0 件のコメント:

コメントを投稿